胡粉ネイルの落とし方~消毒用アルコール編~

おすすめグッズ




先日買った、京都生まれの胡粉ネイル

すっかりお気に入りです(*^^*)

落とし方もいろいろあるようで、調べてみると消毒用アルコールで落とせるらしいです。

使ったのはこちら!

あらいぐまさんがかわいい、手ピカジェル!!

ドラッグストアでも売ってます。

これで、本当に落とせるのか?

実際に試してみました\(^o^)/

消毒用アルコールで胡粉ネイルを落としてみた

金雲母という胡粉ネイルをつけた私の爪で試してみます。

 

まず、用意するのはこちら。

  • 消毒用アルコール
  • コットンorティッシュ

これだけです。

  1. まず、消毒用アルコールをティッシュにとる。
  2. 爪1本ずつ消毒用アルコールを塗って、こすります。
  3. 少しキラキラが残っているのですが、とれました!

アップで見るとこんな感じ。

感想

普通のネイルの除光液はスッと落ちる印象があるけれど、アルコール消毒で胡粉ネイルを落とすのはスッとは落ちませんでした

アルコール消毒液をつけてしっかりこすらないといけません。

でもそのうちに落ちるので、大丈夫です!

アルコール消毒液はお家にある方も多いと思うので、専用除去液を買わなくても落とせるので経済的にいいと思います。

アルコール消毒液はこちら。

ちなみにうちは胃腸炎になったときに家族にうつらないように、買いました(^_^;)

アルコールが苦手な方は、お風呂で洗うのをおすすめします。ペロリとはがせますよ!

普通のネイルは除光液に有機溶剤のアセトンという物質が入っています。臭いもきついし体にとっては良くない感じなので、落とす時のことも考えてネイルを選びたいですね!

胡粉ネイルはその点安心ですね(*^^*)

子供にも安心してつけられます。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ。

爪に優しいネイルを見つけたよ!【胡粉ネイル