ニトリのランドセルが壊れた。保証書なしで無料で修理してもらえるよ!

おすすめグッズ




小学校卒業間近の娘をもつ、ゆうこです。

あと、1ヶ月と少しで卒業!!という時期になり、6年間使ってきたニトリのランドセルが壊れてしまいました・・・(;_;)

幸い、保証書もレシートも残っていたので購入先のニトリへ急いだのでした。

ニトリのランドセルは保証書無しでも無料で直してもらえる!

私は、保証書もレシートも保管していたのですが、無くなる場合も多いですよね・・・。

6年間も置いておくとなると、無くなるリスクは高いです。

ニトリの店員さんに聞くと、買った時のニトリのメンバーズカードさえあれば、それで購入履歴を確認できるので保証書が無くても大丈夫です!とのこと。

<ニトリメンバーズカード>

私もかろうじて持っていました。

メンバーズカードも保証書もないとなると、無料で直すのは難しいそうです。

ランドセルの修理を申し込む時には、買った時のニトリメンバーズカードをご持参くださいね。

なぜにニトリでランドセルを買ったのか

ネットでもコスパのいいランドセルとして評判のニトリ

なぜニトリランドセルを買ったのかその経緯をお話ししようかと思います。

どこでランドセルを買ったらいいかわからなかった

娘が入学する前にニトリへ買い物に出かけました。

すると、そこにはランドセル売り場が!!

ランドセルを欲しがっていた娘は売り場に直行。

初めての子ということもあり、どこで買ったらいいか分からず、1月下旬がきてしまっていました。

近隣のショッピングモールには、ランドセルがいつでもずらりと並んでいたので、そんなに焦りも無かったのです。

最悪、入学直前に買ったらいいやと。

決定的にここのランドセルがいい!というのが、無かったんですね。

娘の勢いにまかせてしまった

それが、目の前にランドセルを見た娘は、「みずいろがいい!」と選びだしました。

そもそも、大手のイオンやゆめタウンなどはいろんなメーカーのランドセルが並んでいるし、種類も多いです。

違いもそれほどわからず、どれを選んだらいいか、親も子も悩んでしまいます。

その点ニトリでは、いろんなメーカーがないので、あとは好きな色やデザイン価格で選べばいいだけ・・・。

悩む要素が減ります(^_^;)

ランドセルにしてはお買い得

ニトリのランドセルも1月下旬となると、残り少なくなっていたのでしょう、水色のランドセルは展示品限りとなっていました。

今から6年前ですので、水色とかピンクとかが流行り出した時で、人気だったのでしょうか。

なんと、その展示品のランドセルは前の年の型落ち品ということもあり、半額の値段でした。

まだ下の子が2人もいる我が家は、経済的にも余裕が無い状態でしたので、半額の文字に反応してしまいました。

しかも、娘も気に入っているし・・・・いいか!

となってしまったのです。

その値段は税込み10430円

ランドセルを1万円弱で買ってしまったのです。

もちろん、不安もありました。

こんなに安いってことは、壊れるんじゃないか?

と思いましたが、そうなった時には買い換えればいい。元は1万円なんだし。

と考えることにしました。

6年間の保証も一応ついているし・・・。

何せ、活動的な子なので、高いランドセルを買っても、使い方が悪くすぐボロボロになるのではないかという恐れがありました。(高いものだったらもったいない・・・)

大人しい子だったら高いランドセルを買っても6年間きれいに使うのではないかと思います。

本人は水色だったら、どんなランドセルでも良い感じだったので、勢いにまかせてニトリのランドセルを購入!ということになりました。

ニトリのランドセルが壊れた

入学前の予想はやはり的中。

6年生の2月初旬という時期にランドセルが壊れました。

写真はこちら

肩ベルトのプラスチックの部品(背カン)が割れて、ベルトが外れてしまいました。

よく見ると、右側のプラスチックの部品(背カン)も中で折れています。

片道30分くらいの道のりを6年間背負い使い続けるとこういった破損はあるんでしょうね。

冠(かぶせ)の反射鋲も1年生の時に取れてしまっていました。

お土産のキーホルダーやお守りをジャラジャラつけているので擦れて汚れになっていますね。

ニトリのランドセルを6年間使うとこうなります。パステルカラーゆえの宿命ですかね(^_^;)

ちょうど、週末に壊れたので休みの日にニトリのポイントカードや保証書を持って近くのニトリへ走りました。

無料で直してくれる!

壊れたと言えども、使い方が良かったかと言われたら、うーん・・・。素直に「はい。」とは言えないので保証がほんとに効くかハラハラでした。今更、買うのも嫌だし!!

感じの良いランドセル担当の男性スタッフが対応してくれました。

ニトリの対応デスクにて↓

ニトリのポイントカードと保証書とレシートを渡すと、パソコンに打ち込み、購入履歴を確認していました。

無事確認できたようで、6年間の保証対象内となりました!!

私は、新品と交換してくれると勝手に思ってたんですが、修理なんですね・・・。部品の確認もしてくれていました。

そりゃあ、コスト考えるとそうですよね(^_^;)

1年生の時に外れてしまった、かぶせの反射鋲も部品があるので直してくれる!とのこと。うれしい(*^^*)

神戸に修理工場があるそうで、そこへ送られて部品交換してくれるということでした。

ひとまず、ホッとしました。

修理工場に送られて2週間ほどかかるそうなので、代わりのランドセルを貸してくれるとのこと。

貸しランドセルは、水色は無く、赤か黒しか無いようなので赤を貸してもらいました。

 

ランドセルが修理されて無事帰ってきた!

持ち込んだ日から11日で修理されて帰ってきました\(^o^)/

壊れた背カン部分はというと

左右ともに背カンを新しいものに取り替えてくれています。

ハートの反射鋲もつけてくれました!

無事修理されて戻ってきて、娘は嬉しそうでした。

借りていた赤いランドセルともお別れです。

早く対応してくれて良かった

6年生の卒業間近にランドセルが壊れるなんて、本当に焦りました(^_^;)

でも、無料でしかも感じ良く対応してくれたので、良かったです。

ランドセルのブランドと言えば、土屋鞄。土屋鞄の店舗がない香川でも根強い人気で、良いものを知っているママたちは、ネットで買ったり県外の店舗で購入しているようです。

土屋鞄では、修理期間は4週間ほどかかり、修理内容によっては有料となるようです。

ニトリでは結局、お店に持ち込んだ日から11日でランドセルが帰ってきました。

修理工場の混み具合によるので、私はラッキーだったのかも知れませんが、早く対応してくれて有り難いです。

1ヶ月待っていたのでは、卒業してしまいますから・・・。

ランドセルはいろんなメーカーがあるので、悩みのたねですね。

子ども本人の好みや、正確、予算、保証などよく吟味して、その子にピッタリのランドセルを買ってあげたいですね。

ランドセルの扱いに心配な子には、6年間無料保証のニトリが安心かもしれません。

ニトリのランドセルを購入するには?

ニトリのランドセルが気になる方は、私のように直接店舗に行けば買えます。

でも、今回いろいろ調べているとこんな買い方もあったんだ!ともっとお得に買える方法を見つけました!

ニトリ公式通販ニトリネットで買う

ニトリの公式通販ページです。

店舗と値段はかわらないと思いますが、色種類が圧倒的に多く、ネットで見るほうが違いも分かりやすいです。

県名を入れると在庫確認もできるようです。

今が2月だからか、近隣店舗に在庫が全くないランドセルもありました。

以下のニトリ公式通販のページを見ていただけるとわかると思います。

ニトリ公式通販ニトリネット

ニトリの公式通販ページで目星をつけてから、店舗で実際見てみるのもいいですね!

早期購入キャンペーンがある!

例年、早期購入者にはポイントがゲットできるキャンペーンをしているようです。

2017年は10月9日までに買うと、ネットでも店舗でも最大3000ポイントがもらえたようです。

※Spritsわんぱく組ランドセル22000円には適用されないようです。

ランドセルは人気のモデルから売り切れていきます。

欲しいモデルをあきらめなくていいように早めに買うと安心ですね。

楽天ニトリショップで買う

私は知らなかったのですが、楽天のニトリショップがあるようです。

見てみましたが、価格は同じでした。

ですが、楽天と言えばポイントがたまることで有名です。

楽天ポイントは1ポイント1円で使うことができます。

楽天ポイントは100円で1ポイントたまるので30000円のランドセルなら通常300ポイントですが、10倍なら3000ポイントなのでお得ですね!

楽天ポイントは楽天カードを持ってないといけないのですが、実はこの際入会されるともっとお得にランドセルを購入できます!

新規で楽天カードを申し込むと、2000ポイント。

入会後に1回カードを使用すると5000ポイントもらえます!

新規入会すると計7000ポイントもらえるということになります。

+ランドセル購入のポイントがつくという感じで超お得ですね。

楽天ポイント10倍の時に使うのがいいですね!

私は当時は知らなかったので残念です・・・。

まとめ

今回ニトリのランドセルが壊れましたが、早くて感じの良い対応でとても良かったです!

高いランドセルだったら、壊れることすらないのかもしれませんが・・・。

でも、6年間という長期間なのでどんなランドセルでも使い方次第ですよね。

肩ベルトを止める部品(背カン)が金属で作られているメーカーもあるようなので、背カン部分がどういう素材かチェックしてみてもいいかなと思います。

右の背カンは、右利きの子が背負う時に力を受けるので、特に壊れやすい部分だそうです。

もし壊れてもちゃんと直してくれるよ!ということ伝えたくてこの記事を書きました。娘も自分のランドセルが帰ってきて無事卒業できそうです。

ランドセル選びの参考になれば幸いです(*^^*)

 

こちらの記事もおすすめ

ニトリのランドセルは実店舗とネットのどちらが安い?