[小説]探偵チームKZ事件ノート小学校高学年女子が選んだおすすめBEST5!

探偵チームkzシンデレラ特急は知っているAmazon購入画面 子育て




こんにちは、ゆうこです。

うちの小学校5年生女子は読書好き!

高学年女子におすすめする本BEST13

↑の記事にランキングされている探偵チームKZ事件ノートという小説にはまっています。

娘にあらすじを聞いていたら、結構リアルで残酷!?と感じる面もありましたが、そこがまた刺激的でリアルなスリリングさがあっておもしろいんでしょうね。

娘の小学校の図書室にも並んでるようです。

KZシリーズ大好きな娘が、全27巻読んだ中で特におもしろくて4~5回読んだものがBEST5に入っています。

探偵チームKZ事件ノートおすすめBEST5をご紹介します!

探偵チームKZ事件ノートおすすめBEST5

探偵チームKZ事件ノートって?という方に少しご説明します!

探偵チームKZ事件ノートとは

探偵チームKZ事件ノートとは、藤本ひとみ(原作)住滝良(文)の児童文学作品。

主人公の彩は、友達や家族、成績に悩みやコンプレックスを感じている女の子。ある時、塾で出会った超個性的な男子4人と「探偵チームKZ」を組むことに・・・。

NHKでもアニメ放送されたようです。

児童文学ながらもサスペンス要素が強い内容となっています。

藤本ひとみ先生の小説は私も10代の時に読んでたような・・・。

西洋史の歴史小説を多く書かれていて、ヒット作の『ブルボンの封印』など数々の作品を出されています。

探偵チームKZ事件ノートは全27巻ですが、1巻読み切りなのでどの巻からでも読みはじめることができます。

全巻読んだ小学5年生の娘が、その中でも特におすすめだったものBEST5を選んだのでお伝えしますね!

探偵チームkz事件ノートおすすめBEST5!!

探偵チームkz事件ノートおすすめBEST5の第5位から発表です。

ネタバレなしで、娘の簡単な一言でご紹介します!

第5位 「危ない誕生日ブルーは知っている」探偵チームkz事件ノート

第5位は『危ない誕生日ブルーは知っている』です。

娘「誕生日ってスペシャルな日だからこそ、日常起こらないような事件がおこるんだよ~。たとえばサッカー中にサッカーゴールが倒れるとか・・・。」

分かるような分からないような・・・(^_^;)

もっと詳しい内容はこちら↓

第4位 「緑の桜は知っている」探偵チームKZ事件ノート

第4位は『緑の桜は知っている』です!

元看護師のおばあさんのお話です。

看護が大好きなおばあさんの家でおこる事件。

ちょっとあらすじを聞いてしまいましたが、何だかありそうでなさそうな妙なリアル感を感じました。

もっと詳しい内容はこちら↓

第3位 「お姫さまドレスは知っている」探偵チームKZ事件ノート

第3位は『お姫さまドレスは知っている』です!

メンバーの除名騒動を通して、仲間とはどうあるべきかを考えさせられる作品です。

もっと詳しい内容はこちら↓

第2位「消えた黒猫は知っている」探偵チームKZ事件ノート

第2位は『消えた黒猫は知っている』です!

娘いわく「黒猫が消えるのではなく、黒猫の絵が消える。」とのこと。

美術館に貸し出す絵が消えて、そこには黒猫の伝説があったようです。何だかミステリアスな感じです・・・。私も読みたくなってきました。

第1位「学校の影ボスは知っている」探偵チームKZ事件ノート

第1位は『学校の影ボスは知っている』です!

これが1位か・・・という感じですね(^_^;)

娘「いじめの内容。闇司令リストに主人公がのってしまう。影ボスの正体は・・・おたのしみに!」

シリアスそうだけど、そうでもないのかな?いじめというブラックなテーマだけに、リアルな恐怖心が湧いて印象に残るのかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしたか?

1冊読むと、はまりそうな感じですね。

早くも探偵チームKZの別のシリーズが読みたいと言っています(^_^;)

うちは電子書籍を買っていて、Kindleという電子書籍の端末で読んでいます。

Kindleで読書をしている子どもにおすすめポイントを聞いたよ!

Kindleを使うと紙の本より安く読むことができるのでお得です。ネット環境さえあれば、いつでもどこでも本が買えます。

たくさん読む子にはお得でおすすめですよ♪

探偵チームKZ事件ノートBEST5ランキング

最後にもう一度ランキングをまとめておきます!

第5位探偵チームKZ事件ノート 危ない誕生日ブルーは知っている (講談社青い鳥文庫) [ 住滝 良 ]

第4位探偵チームKZ事件ノート 緑の桜は知っている (講談社青い鳥文庫) [ 住滝 良 ]

第3位探偵チームKZ事件ノート お姫さまドレスは知っている (講談社青い鳥文庫) [ 住滝 良 ]

第2位探偵チームKZ事件ノート 消えた黒猫は知っている (講談社青い鳥文庫) [ 住滝 良 ]

第1位探偵チームKZ事件ノート 学校の影ボスは知っている (講談社青い鳥文庫) [ 住滝 良 ]

どの巻からでも読みはじめることができるので、気になるものがあれば読んでみてくださいね♪

こちらの記事もおすすめ

小学5年生女子が選んだ!高学年女子におすすめの本BEST13冊

2018.08.04