Kindleで読書してる子どもにおすすめポイントを聞いたよ!

Kindle 電子書籍のイメージ おすすめグッズ




小学5年生の娘をもつ、ゆうこです。

次女ですが、3人の子どもの中で特に本好きです。

私のKindle(キンドル)で、図書館に無かった本を購入したのがきっかけで、Kindleで本を読むようになりました。

小学生なりに、Kindleの良さが分かったようなので、聞いてみたいと思います!

Kindle<とは

Kindleとは電子書籍を読むための端末です。

普通の液晶画面だとバックライトというのが使われていて、明るすぎて目が疲れるのですが、Kindleだとバックライトがなく目が疲れにくいのが特徴です。

またKindleの中で本を購入することも可能です。

Kindle 電子書籍のイメージ

裏はこんな感じ。

Kindle

私が持っているものは、11.5×16.5cmの大きさです。

7000円くらいで購入したと思いますが、少し値上がりしているようです。

大きさが3種類あり、一番小さいバージョンです。

子どもに聞いたKindleおすすめポイント!

小5の娘にKindleのおすすめポイントを聞いてみました!

  1. Kindleの中でほしい本がすぐに買える
  2. 買いにいかなくてもいい
  3. Kindle版がちょこっと安い

なかなか的を得ています。

一つずつ解説します。

【1】Kindleの中でほしい本がすぐに買える

これはその通りで、ネットがつながっていたらKindleの中で検索しほしい本をクリックしたらすぐに読むことができます。

先日、子どもの地域イベントに参加していたのですが、途中で暇をもてあまし始めた次女が「これ買って。」と今はまっている探偵チームkz事件ノート(全27巻)の商品ページを開き、あとはクリックするだけ!の状態で持ってきました(^_^;)

ほんとに暇そうだったので、つい1冊買ってあげました。

とネット環境があれば、いつでもどこでも購入できる点が確かに「今ほしい!!!」と待てない子どもには最適ですね。

ゆうこ
ちょっと付け足すと海外では日本の書籍はてに入りにくいけれど、Kindle版なら購入できますね!

【2】本を買いに行かなくていい

はい。

子どもが、「本がほしい。」と思ったら大人に頼んで本屋さんに買いに行かなくてはなりません。

でも、Kindleなら家に居ながらにして、即購入!即読める!というスピード感があります。

今ヒマ!って時に買えて、即読めるのがいいんですね。

Amazonで紙の本を購入となると、早くても1日はかかりますが電子書籍ならすぐですね。

【3】Kindle版がちょこっと安い

はい。ちょこっと安いですね。

実際に購入した、探偵チームkz事件ノート「シンデレラ特急は知っている」を購入した時の金額です。

探偵チームkzシンデレラ特急は知っているAmazon購入画面

実際の紙の本との比較はこちら。

Kindle版か文庫版フォーマット選択ページ
  • Kindle版  594円
  • 文庫    724円

 

ゆうこ

130円Kindle版が安いですね。

文庫本は、Amazonプライムに入っていたら送料無料ですが、入ってない場合は130円+送料ということになります。

なので、Kindle版が安いということになります。

 

Amazonプライムは年間3900円でAmazon mujic聴き放題amazon video見放題、primeマークがついてる商品は配送料無料で利用できるなどのサービスです。

親からみたKindleおすすめポイント

親からみたおすすめポイントはこちら

Kindleはブルーライトゼロ

電子端末って目に悪いのでは?

ブルーライトカットとか言われるぐらいだし・・・。

という心配があると思いますが、なんとKindleはそもそもライトが搭載されてないので、ブルーライトゼロなのです。

スマホをずっと見ているとブルーライトが心配ですが、その点Kindleは安心です。

一緒に本を買いに行く手間を省ける

毎日いそがしく、一緒に本を買いに行って選ぶとか、できなかったりしますよね・・・。

読みたい本が決まっている時はKindleでサクッと購入。

子どもの読書熱が醒めないうちに、買ってあげることができます。

本棚の本を減らせる

うちの本棚はいっぱいで、もう入るスペースがあまりありません。

処分したらいいんですが、子どもの愛着ある本は置いてやりたいし・・・。

そんな時は電子書籍はスペースを取らなくていいかなと思います。

他の電子書籍端末は

Kindleのほかにも電子書籍を楽しめる端末があります。

こちらは、書籍、雑誌、マンガ、映画、ドラマ、ゲームまで楽しめるAmazonの端末。

Fire7タブレット(7インチディスプレイ)8GB

Kindleよりはお手頃価格です。

でも子どもには誘惑がありすぎて、読書のつもりがゲームに・・・なんてことになりそうですね。

おすすめの電子書籍端末はやっぱりKindle!

いろいろ電子書籍の端末はありますが、本を読むならやっぱりKindleですかね。

純粋に読書が楽しめます♪

広告付き↑と広告無し↓で値段が変わるようです。

広告が気になる方は無しにした方がいいですね。

Kindleはカバーもあった方がいいです。

うちも壊れたら嫌なので、カバーつけてます。ですが、使いすぎてボロボロです(^_^;)

Kindleカバーをつけた状態

中はこんなかんじ。

Kindleカバーをつけた状態 中を開いたところ

でもおかげで、ボロボロなのはカバーだけで中身は大丈夫。

今ではこんなおしゃれなカバーも売られてんですね!

子どもと一緒に選んでも楽しいかもしれません。

子どもの読書にKindleで読書はいかがですか?

まとめ

Kindleで電子書籍にはまってしまった次女におすすめポイントを聞いたわけですが、なかなかポイントをついていました。

電子書籍には、紙の本の海賊版を撲滅できるのでは?紙を使わないからエコだとか、本の貸し借りが減って購入率があがる→著者の利益があがる→またいい作品がかける!とかいい面があるのでは?と思っています。

紙の本も好きな我が家ですが、電子書籍も時と場合で使いわけて、楽しい読書ライフを目指したいと思います。

こちらの記事もおすすめ。

小学5年生女子が選んだ!高学年女子におすすめの本BEST11冊

2018.08.04