[ディズニーランドの楽しみ方]バケーションパッケージはスムーズで快適だよ!

ディズニーバケーションパッケージ 子どもと楽しむ




2019年7月、初めて子どもをディズニーランドへ連れて行ってきました!

私自身は15年ぶりくらいだったので、いろいろ変わっていました。

一緒に行ったのは子どものお友達親子。

年に2回は行っているほどのディズニーのエキスパート!

バケーションパッケージというプランで行きました。

いろいろと教えてもらいましたのでご紹介しますね♪

ディズニーランドはバケーションパッケージで行くといいよ!

今回、バケーションパッケージというディズニーの公式プランで東京ディズニーシーとディズニーランドへ行ってきました!

夏休みが始まる前の平日に行ったのと、3連休前ということと、今年(2019年)は5月に大型連休(10連休)があったということもあり、空いていた印象です。

2days(1泊2日)と3days(2泊3日)のプランがあり、内容もいろいろあります。

私は2daysの「アトラクションをめいっぱい楽しむプラン」ファストパスA×2枚、ファストパスD×4枚、ショー鑑賞券×0枚のプランにしました!アトラクションにいっぱい乗れる方がいいなと思ったからです。

ファストパスAは全てのファストパス対象アトラクションで使えます。ファストパスDはトイ・ストーリー・マニア!とニモ&フレンズ・シーライダーを除くファストパス実施アトラクションで利用できます。

バケーションパッケージはホテルの宿泊と特別なパークチケットを含む7つの特典が付いてます♪

  1. ディズニーランドとディズニーシーを行き来できる
  2. ファストパスチケット(ファストパス専用の入場口から並び待ち時間を短縮!)
  3. ディズニーリゾートライン(ランドとシーを結ぶモノレール)の無料きっぷ
  4. ディズニーホテル、東京ディズニーリゾートオフィシャルホテル、パートナーホテルに泊まれる
  5. バケーションパッケージ限定のオリジナルグッズをもらえる
  6. フリードリンク券&チケットホルダー
  7. オリジナルポップコーンバケット&ポップコーン無料券(2019年7月9日~のプラン)

詳しく説明しましょう!

【1】ディズニーランドとディズニーシーを行き来できる!

なんとバケーションパッケージなら、ディズニーランドとディズニーシーを1日のうちに何回も行き来できるんです!

ランドでショーを観た後は、シーでご飯食べて・・・など限りある時間を自分流に有効に使うことができます。

実際私も1日1回は移動しました。

がらっと雰囲気が変わって、新鮮な感じがして良かったです(*^^*)

【2】ファストパスをGETできる!

ファストパスを使うと、待ち時間を短縮できるファストパス専用のレーンに並ぶことができます。

私はファストパスが6枚(A券2枚、D券4枚)ついているプランだったので、待ち時間を短縮していっぱい乗ることができました!

ディズニーシーのトイ・ストーリー

平日だったこともありますが、ファストパスA券のおかげで↑トイ・ストーリー・マニアもそんなに並ぶことなくスムーズに乗ることができました。

せっかく行くのですから、なるべくたくさんのアトラクションを体験したいですよね!

【3】ディズニーリゾートラインの無料きっぷ

ディズニーランドとディズニーシーを結ぶモノレール、ディズニーリゾートラインの無料きっぷをもらうことができます。

ディズニーリゾートライン

これで、シーとランドの行ったり来たりが無料になります。

ディズニーリゾートラインの窓がmickeyの形

窓がミッキーマウスの形になってて、かわいい!

中も、つり革がミッキーの形だったりと装飾もかわいいです。

【4】ディズニーホテル、東京ディズニーリゾートオフィシャルホテル、パートナーホテルに泊まれる!

ディズニーホテル東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルパートナーホテルだと、ディズニーランドに着いた時に、荷物を預かってくれて、ホテルの部屋まで運んでもらえるサービスを受けられます!

そして、そこでチェックインを済ますことができるので、ホテルに入るとすぐに部屋に直行できます。

すごいシステムですね~。

私は東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルの、サンルートプラザ東京に泊まりました!

お風呂も広く、アメニティーも充実してて(POLAのシャンプーや化粧水などが良かった)満足でした(*^^*)朝食ビュッフェが付いてたのですが、お味噌汁がおいしかったです。

あとは、朝食ビュッフェのルピシアのお茶!飲めるのは3種類ですが、ルイボスティーがおいしかったです(*^^*)

サンルートプラザ東京の朝食 ルピシアのお茶

【5】バケーションパッケージ限定のオリジナルグッズをもらえる!

なんと、バケーションパッケージ限定のオリジナルグッズをもらえます!

うちはこれをもらいました。

ディズニーバケーションパック限定グッズ

限定グッズはうれしいですね(*^^*)

【6】フリードリンク券&チケットホルダー

東京ディズニーシーとディズニーランドで使えるフリードリンク券とチケットホルダーがもらえます。

夏場なんかはすぐにのどが乾きますが、水筒を持つのは荷物になりますよね。

フリードリンク券があれば、コーラやオレンジジュース、烏龍茶など飲み放題です!

フリードリンク券はレストランなどで使えます。ただし、全てのドリンクではないので注意してください。フリードリンク券が使えないお店もありました。

チケットホルダーがもらえるのはうれしいです。いろんなチケットをまとめておくことができますし、ポシェットみたいでかわいいです(*^^*)

【7】オリジナル・ポップコーンバケットとポップコーン無料券がもらえる

ポップコーンバケットは超かわいい!

ディズニーポップコーンバケット

キャラメルポップコーンにしてみましたが、すごくおいしい(*^^*)

待ち時間にちょこちょこ食べ、気がついたらこんなに少なくなってました(^_^;)

東京ディズニーリゾートポップコーンバケットを開けたところ キャラメルポップコーン

おいしかったので、800円でおかわりしましたよ!次はチョコレート味に・・・。

食べたあとは荷物になるのが難点ですが、小腹がすいたらポップコーンを食べてたので結構役に立ちましたね!レストランも混んでると、サッと入れないことが多いので。

何しろ、かわいくて美味しいのでテンションあがりますし♪

次にディズニーに行っても、ポップコーン食べたくなるだろうな・・・!

東京ディズニーリゾート公式ページ バケーションパッケージについて詳しくはこちら

こんな感じで届くよ!

バケーションパッケージはこんな感じで届きます。

出発の1週間前でした。

ディズニーバケーションパッケージ

ゆうパックで直接手渡しで、届きます。

中身はこんな感じ。

ディズニーバケーションパッケージ

このファイルの中に、チケットやらが入っています。

旅行日程表です。今回は1泊2日のプラン。

東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルの「サンルートプラザ東京」に泊まりました。

東京ディズニーリゾートのガイドブックも入っています。

バケーションパッケージ ガイドブック

こんな感じでチケットの綴りが入っています。

オリジナルグッズ引換券やフリードリンク券、チケットホルダー券などもあります。

ディズニーについたら、それぞれ引き換えてもらえます。

フォトキーカードとディズニーリゾートライン(モノレール)のチケット。

とても大事なチケットなので、バケーションパッケージのファイルに入れたまま持ってきました。

チケットを切り離して行くのを忘れたので、切り離しておくと当日使いやすいです(*^^*)

バケーションパッケージの気になる金額は

今回バケーションパッケージの金額は以下の通りです。

  • 大人48100円
  • 小人41700円

これは、行く時期によると思いますし、ホテルにもよりますね。

7月初旬の平日にオフィシャルホテルのサンルートプラザ東京に泊まるとこんな感じでした。

往復の交通費や飲食代もプラスかかってきます。ディズニー積立貯金をして計画的に!ですね。

バケーションパッケージを使ってみて実際どうだったか

実際バケーションパッケージはとても良かったです!

ファストパスがあるのが、助かりました。

子どもたちはファストパスが無いと長時間待つのは難しいです(^_^;)

1泊2日のプランだったので、夜のショーを楽しむこともできました!

東京ディズニーランド 夜のドナルドのショーシンデレラ城のライトアップ

少し遠くからですが、ライトアップがきれいでしたし音楽も十分聞こえていました。

7月だったので、フリードリンクも水分補給するのに助かります。

ポップコーンバケットも無料でついてるので、嬉しいです♪

ホテルも、ディズニーと連携しているので、入園前にチェックインを済ませて荷物を預けることができるのも便利でした。

小さい子どもがいると、待ち時間を少なくできるサービスは有り難いです・・・。

いろいろな面で、ディズニーを快適に楽しめるサービスだなと思います(*^^*)

まとめ

子どもたちは初めてのディズニーランド&シーでしたが、バケーションパックと詳しい友人親子のおかげで、スムーズに快適に楽しむことができました!

閉園まであそんでいて疲れたのか、帰ってから熱を出してしまったんですけどね(^_^;)

道中は新幹線だったのですが、4時間くらいで香川から行くことができ、これまた快適でした!(JTBで21日前から買える早特切符を利用)

まだまだ書ききれませんが、これが誰かのお役に立てればと思います(*^^*)