国際線の手荷物検査で没収された品々

サムソナイト・アメリカン・ツーリスターのスーツケース「エアフォースワン」フレームレッド96.5L76cm 子育て




国際線に乗ると必ず何かを没収されるゆうこ家です。

これまで、行くたびに何かを没収されています(ToT)

自分の荷造りに必死で、子どもの荷物までチェックできてないからですね(^_^;)

あんなものや、こんなものまで入ってました・・・。

機内持ち込みできないもの

まずは、機内持ち込みできないものをみてみましょう。

  • 刃物類、強打することなどにより凶器となりうるもの
  • 先端が著しく尖っているもの
  • その他凶器となりうるもの

こういうものを機内へ持ち込むのは法律違反であり、50万円以下の罰金となるそうです。

国際線で没収された品々

国際線で没収されたものは、全て子どもの荷物です。

こんなものをいれてたの?ってびっくりするようなものが出てきました(笑)

ナイフ

これは‼

当たり前にダメでしょ・・・。

なぜこんなものが子どものリュックサックに入ってたか説明すると、地元の山の中にある遊び場で、木を削ったりするためにそこで400円で売ってもらった工作用のナイフでした。

ナイフで木を削ることにはまった我が子は、リュックサックにずっとナイフを入れっぱなしに。

それが、荷物検査で引っかかったわけです。

お気に入りのナイフを没収された長女はショックを受けていました・・・。

はさみ

はさみも没収です。

それも、子どものリュックサックに入っていたのはなんと布切りばさみ・・・。

なぜそんなものが入っていたかというと、裁縫セットごとをトランクに入れずにリュックに入れてたみたいなんです。

行きはトランクだったのに、帰りのトランクがお土産でいっぱいになり、リュックに入れたようです。

このはさみはまだ使ったことが無かったようで、きれいな新しいはさみでした・・・。

これまた、ショックを受けていました。

裁縫セットに入っていた、糸切りばさみや針は没収されなかったので良かったです。

制汗デオドラント

夏だったこともあり、リュックサックに制汗デオドラントをいれていたようです。

没収されました・・・。

ウィダーinゼリー

こんなもの入れてましたか・・・というものが入ってますね(^_^;)

部活のリュックを使っていたためか、入ってました。

残念ながら没収・・・。

スライム

スライム!?なぜダメなの!?ってなりますよね。

おもちゃ屋さんで買ったスライムですが、高さ7~8センチの瓶に入っているスライムでした。

液体物はテロ対策で制限が厳しくなっているようです。

液体物によっては持ち込めないものもありますが、化粧品や食品で100ml以下なら、ジッパー付きの透明袋に入れたら持ち込み可のようです。

そのスライムは100ml以上ありましたね。

なんで、スーツケースに入れなかったのか・・・。

子どもががっかりしたのは言うまでもありません。

ちなみにおすすめスーツケースはエキスパンダー(拡張)機能のあるこのスーツケース。

旅行先で買ったお土産で荷物がふくらんだ時も、3センチは広がってくれるので、安心です。

大型スーツケース(長期滞在用)おすすめは「サムソナイト・アメリカンツーリスターのエアフォースワン」だよ!

2019.03.24

うちも1台買って良かったので、もう2台買い足しました(計3台所有)。

海外旅行、長期滞在される方におすすめ。

まとめ

そんなこんなで、一度渡航するとぜったいに引っかかる、荷物検査です。

ああ、またか・・・。

と思いますが、ちゃんとチェックする間なくバタバタと荷造りするのが原因ですね(^_^;)

事前に、手荷物に入れてはいけないものを子どもに話しておくといいですね!

<こちらの記事もおすすめ>

[JAL国際線往復チケット]帰りの便を変更するには?

2019.05.09