[ノラネコぐんだんの絵本]は子どもも大人もはまる大好きな絵本!

ノラネコぐんだんパンこうじょう、ノラネコぐんだんおすしやさんの絵本 子どもと楽しむ




絵本大好きなゆうこです。

子どもが小学生になったら、絵本をあまり読まなくなりますね。

「これ読んで!」と言われなくなって、ちょっと寂しいです。

小学2年生の息子はひみつシリーズや、マンガにはまりだしていますが、この絵本だけは「読みたいから買って!」と言いいます。

それが、「ノラネコぐんだんシリーズ」です!

ノラネコぐんだんシリーズとは?

ノラネコぐんだんシリーズとは、工藤ノリコさんが書かれて白泉社から出ている絵本です。

ノラネコぐんだんパンこうじょう、ノラネコぐんだんおすしやさんの絵本

ノラネコぐんだんシリーズの内容は?

ノラネコぐんだんは8ぴきののらねこの軍団です。

のらねこたちが、繰り広げるととんでもないいたずらが見ているおとなも子どももつい惹き付けられてしまいます。

みんなでやったらこわくない‼的な感じがあります。

それって何かわかります・・・。

そして、お決まりのドッカーーーーン!!!!!

水戸黄門の印籠みたいでキターーー--!!!!!とハイテンションになります(笑)

ま、読んでみてください(*^^*)

小学校5年生の娘も、寝る前に読んで‼と言ってきますから、この本には何かセラピー的効果もあるのかもしれません。

単純に、アハハーーー‼‼と笑える読後感を味わいたいのかもしれません。

とにかくおもしろくて、ふふっと笑える何かがこの本にはあります。

お子さんの読み聞かせタイムやプレゼントにいかがですか?

今出ているノラネコぐんだんシリーズ

今出ているノラネコぐんだんシリーズの絵本はこちら

ノラネコぐんだんおすしやさん

子どもたちの大好きな「回転寿司やさん」がでてくる、ノラネコぐんだんおすしやさんです!

テンポが良くて、え!?というような展開でアハハハーーー‼と笑わされます。

幼稚園、保育所の未就学児用かなと思いますが、小学5年生でも、おとな(わたし)でも楽しめたので、老若男女問わず、ボーダレスで楽しめる絵本じゃないかな~と思います。

 ノラネコぐんだんぱんこうじょう

2冊めはノラネコぐんだんぱんこうじょうです。おいしそうなパンがいっぱい出てくるので、「パンが食べたくなった~!」と息子がいってました。

これも、お決まりの展開が待ち受けていて笑えますw

ノラネコぐんだんきしゃぽっぽ

のらねこぐんだんきしゃぽっぽは電車とかのりものに興味のある子はくいつくんじゃないかな。

ノラネコぐんだんアイスのくに

ノラネコぐんだんアイスのくにです。こちらもおいしそうなアイスがでてきます。

ノラネコぐんだんおばけのやま

ノラネコぐんだんおばけのやまです。おだんご作りが出てきて、またまたおいしそうです。

ノラネコぐんだんそらをとぶ

ノラネコぐんだんそらをとぶです。

今度は飛行機にのるノラネコぐんだん。どうなるのでしょうか?

全部そろえたくなりますね!

まとめ

ノラネコぐんだんの絵本は、2冊しか持ってませんが、全部欲しいです(笑)

子どもも大好きだけど、わたしも大好きなんですよね。

笑いの力で心が軽くなる気がします。

ぜひお子様と楽しんでみてくださいね!