【鳥取砂丘】は家族連れに最高のスポット。大人も子どもも楽しくて癒される場所

子どもと楽しむ




こんにちは。

家族で鳥取砂丘へ行ってきたゆうこです。

実は40年の人生で初めてです。

夫の仕事のついでだったんですが、こんなに子どもたちが喜ぶとは思ってもみなかったのでレポートします。

もし、行ったことがなくて、一生に一度は行こう!と思ってる方は、これを見ないで直接行ってのお楽しみにした方が良いかもしれません。。

私はそっち派です(笑)

「行く前から見てしまったら、楽しみないやん!」

いやいや、別に気にしないよ?という方、昔行ったわ~という方は、写真を観て当時をふりかえりながらお楽しみ下さい(笑)

鳥取砂丘へ向かう

行ったのは9月の終わり。

香川から高速で4時間ほどかかります。

ノンストップだと3時間弱。

うちはなんだかんだのトラブルで5時間かかりました(^_^;)

子ども3人居るといろいろありますよね・・。

用事を済ませ、ナビに振り回されながらやっと着いたのは午後4時頃。

ちょうど、涼しく夕日がきれいな時間帯でした。

昼間行かれた方は、暑かった~と言ってました。

駐車場を降りて、砂丘へ向かうとリフトが動いています。

乗りたかったのですが、時間の都合上やめました。

後で調べたのですが、このリフトは砂丘センターというホテルや夏場はプールがある施設に向かうためのものだそう。

大人片道200円 往復300円

小人片道150円 往復150円

※4歳以下無料

砂丘センターのホテルで宿泊する人は無料だって。

ちょっと、行ってみたかったです。

 

鳥取砂丘にきたよ

さすが、全国的に有名な鳥取砂丘。

いろいろと禁止事項があります。

砂で落書きをする事件が多々あるようですね。

皆さん全国から観光に来られ、美しい砂丘が見たいのですから、勝手な落書きはいけませんね。

ゴルフの打ちっぱなし?!

こんなところでする人いるの?びっくりです(@_@;)

なんか、空が広い。

砂もサラサラ~。

子どもたちは、サンダルをぬいで走り出しました~。

サンダルは正解ですね。

こんな広い砂浜。そら、走りたくなるわ。

かけっこしています。

 

あの砂山の向こうになにがあるのか。

 

けっこう急な坂になっています。

足の悪い人や、お年寄りは難しいところですね。

若いうちに行っとかないと。

砂山から、来た方向を振り返る。

山の影ができています。

こちらも山の陰。

砂山の向こうはこんな景色でした(*^^*)

そういえば、遊泳禁止になってたなあ。

船、何かを取っているのでしょうか。

ちょっと暗くなってきました。

香川まで帰らなくてはいけなので、そろそろ降ります。

 

人の影がつまようじのよう。

走り幅跳びする長女。

時間など気にせず、あそび続けます。明日学校だってば。

夕日が落ちます。帰らなきゃ(^_^;)

リフトは5時を過ぎて、止まっていました。残念そうな子どもたち。

凍っている梨ゼリー400円を買って、駐車場へ。

ほかにはらくだに乗って散歩とかできるようです。

一人のり 1800円

二人のり 3000円

らくだのり写真500円  横に並んで写真100円

馬車もあるようです。

15分 大人 1000円

小人 500円

まとめ

急ぎ足でしたが、子どもたちは存分に体を動かして遊べました!

さすが、鳥取砂丘。

癒されました。

近くで梨狩りができるようでした。

今度は梨狩りもしたいです。

子どもと行くならこちらもおすすめ。

淡路島マンモスは里山プレーパークだったよ!